RYB(リブ)カラーリーディング講座

「何色の意味も理解できるように・・・」をテーマに、

京都の草木裕子先生が考案されたのがRYBカラーリーディングです。

自然界には、たくさんの色があります。

そのひとつひとつの色の意味を覚えようとしても、これは大変なことです。

でも、それを理解できるのが、RYBカラーリーディングです。

例えば、どのブルーに目が行くかは、その時々で違います。

だから、当てはまるブルーの意味のキーワードが違うのです。

それがわかると、リーディングが一層深まります。

カラーの意味の奥深さを実感し、楽しくなります。

RYBカラーリーディングHPより

 

 

【RYBカラーリーディングセッションを受けたい方】


三原色理論から理解するのがRYBカラーリーディングです。

R(RED)Y(YELLOW)B(BLUE)のRYB

三原色理論を使って、色相環から色の意味を説明することができれば、

どんな色の意味もわかります。

色の意味を自由自在に使いこなせるようになります。


 

【 RYBカラーリーディングの特徴 】

1.何色の意味も理解できる 三原色理論と色相環、三属性で理解

2.ツールが手軽 カラーチャートとチェックシートのみを使う、どこででもセッションが可能

3.他のカウンセリングやヒーリングとの併用がしやすい 色を使うことで理解が深まる

*何色を選ぶか?ではなく、何色のどんな色を選ぶか?に焦点をあてているのも特徴です。

(例えば、赤色でもどんな赤を選ぶか?気になるか?)

 

 

RYBカラーリーディングを学ぶことでできること

どこででも手軽にカラーリーディングができるように、ツールはカラーチャートを使います。

・場所を選ばず、カフェや職場、学校などででも活用しやすい。

(学校の先生が保護者面談で活用、助産師・保健師さんが相談業務などで活用)

・カラーセッションだけなく他のカウンセリングなどと併用もできる。

・どんな色の意味もわかるので、カラーチャートだけでなくどんなツールでも応用ができる。

・他のシステムにおいてもセッションの際に、役立つ色の意味になる。

 

 

1.RYBカラーリーディング・ベーシックカウンセラーコース

RYBカラーチャートを使って、カラーカウンセリングを行うことができる

(7つのカテゴリーから1色ずつ選択して7色でカウンセリング)

●カリキュラム

 基礎編:カラーリーディング概論、三原色の意味を理解する、

     色の混色と分色、ワーク、各色の意味

 セッション編:心理学の基礎知識、セッションの方法

●認定基準 ロールプレイングでのチェックテスト、レポート提出後認定となります

●受講時間 12時間(6時間×2日間) 時間の分割相談可

●受 講 料 ¥62,000(+テキストツール代¥2,200)

 

開講リクエスト受付中♪ (リクエストは10日前まで)

2.RYBカラーリーディング・アドバンストカウンセラーコース

アドバンストコースの内容を取り入れた高度なセッションを行うことができる

(6つのカテゴリーから1~4色ずつ選択してカウンセリング。複数色を選択できること・色の三属性の概念が入ることで、カウンセリングが更に奥深くなります)

●カリキュラム

 色の三属性(トーン)の概念を取り入れた色の意味の解読を習得

 セッショントレーニング

●認定基準 ロールプレイングでのチェック、レポート提出後認定となります

●受講資格 ベーシックカウンセラーコース修了者

●受講時間 6時間(1日) 時間の分割相談可

●受 講 料 ¥31,000(+テキスト代¥1,800)

 

ただいま準備中です♪

 

 

 

3.RYBカラーリーディング・インストラクターコース

RYBカラーリーディング・ベーシック及びアドバンストカウンセラーコースを開講できる

●カリキュラム 各コースのカリキュラムの進め方、指導方法等

●認定基準 模擬授業でのチェックテスト、レポート提出

     但し、アドバンストコースの開講は、ベーシックコース開講状況により認定

●受講時間 6時間(1日集中)

●受 講 料 ¥31,000 別途登録料¥10000

 

*考案者の草木先生のみが開講しているコースです→本部開講スケジュール



 

RYBカラーリーディングオプショナル講座

講演にも使えるカラーリーディングです。

ベーシックカウンセラーコース修了者対象です。

3時間 ¥16,000(資料代込み)

ご希望に応じて随時受け付けますので、お気軽にご相談ください。